メニュー
トップ  >  テープ起こしとは

テープ起こしとは

テープ起こしとは音声(テープ・MD・音声ファイル)を文章(原稿)に起こす業務です。
情報公開が叫ばれる今、重要な会議の記録は全文筆記(要点ではなく、発言すべてを記録する方法)が当たり前となりました。
また、ためになる講演・セミナー等を後々まで色あせず残すため、講演録・講義録を残しておく需要が高まっています。

テープ起こしサービスは、このような「人の声・人の気持ち」を文章に残すサービスです。あなたの大切な会議録・講義録・各種大会・シンポジウム等の記録作成にご利用ください。

名北ワードのテープ起こしは「品質重視」
20年を超える営業実績を誇りますので、安心してご依頼いただけます。

原稿の品質にこだわります。

録音機器が発達し、パソコンが普及した現在、「テープ起こしはだれでもできる」とまで言われるようになりました。
現に、テープ起こしをご自分でされる方も多く、テープ起こしの個人業者もふえてまいりました。

しかし、「だれでもできる」というのは「だれがやっても同じ」ではありません。
テープ起こしは一種の「オーダーメード」であり、プロと素人では、文章のでき上がりに歴然とした差があります。

名北ワードは、原稿の「品質」にこだわります。
お客様に原稿をお届けする間に「社内2回校正」を行い
工程数は7工程にも及びます。
テープを何回も聞き、原稿を何回も読み、何回もチェックすることで品質を守っています。

スピード・価格より、品質を重視するのか。
それは、精度の高い原稿を届けることが、最終的にはお客様の利益を守ることにつながることを知っているからです。

多くの称賛の声をいただいています。

当社の原稿の品質について、数多くのお客様からお褒めの言葉をいただいております。
特に、以前は別のところに依頼されていたお客様、いわゆる「乗りかえ」のお客様から、多くの称賛の声をいただいています。
これは私たちが非常に高いレベルで記録づくりを行っている何よりの証拠です。

ご依頼はいたって簡単!価格もお値打ち!

申し込みの後は、テープと資料を送るだけです!原稿が届くまでの間、テープ起こしに頭を悩ませる心配はありません。
原稿が届いてからも、見直し・手直しの手間はほとんどかからないため、スピーディーに業務が進みます。

専門の校正技術者による2回校正、品質保証つきで 320円!(1分間)
この品質とサービスであれば、納得の価格です。

お見積もりはこちらの見積もりフォームからどうぞ。






名北ワード株式会社
〒509-0135 岐阜県各務原市鵜沼羽場町5-176
TEL 058-370-1112 FAX 058-384-6650