メニュー
トップ  >  速記・会議録音とは

速記とは

速記とは速記文字や速記符号とよばれる特殊な記号を用いて、言葉を簡単な符号にして、人の発言などを書き記す業務です。
録音、録画技術が発達した現在でも、国・都道府県・市町村の議会や特に格式のある会議では速記士が臨席し、発言を記録しています。

名北ワードは速記会社として発足しました。
現在でも経験豊富な一級速記士が多数在籍し、県議会・市議会等で速記業務を行っております。

出張録音とは

出張録音は、速記と似ていますが、異なる業務です。
速記は速記士が発言すべてを紙に記録していきます。録音も平行して行いますが、補助的な意味合いで行います。
一方、出張録音では録音がメインになりますので、録音機器をセットし、会議中はセレクターと呼ばれる機械を操作し、確実に録音を行います。紙に記録も行いますが、発言すべてではなく、後のテープ起こしに必要な情報をメモしていきます。

名北ワードの会議録音システムは、小型高感度集音マイクと超小型マイクセレクター・特殊ケーブルシステムを採用しております。
発言者100名以上の大会議でも、女性スタッフ2名で30分以内に準備を終えることができます。
マイクは司会、座長のほか、2名に1本以上設置するので、完全録音が可能です。
会議中の記録を合わせると、極めてローコストで速記録に準ずる正確な記録が可能になります。


このような方におすすめです!

  • 会議記録をつくりたいが、会場に録音設備がない。
  • 会議の運営で忙しく、当日の録音まで手が回らない。
  • 録音で失敗できない重要な会議である。
  • 会場の録音機器の取り扱いに自信がない。






名北ワード株式会社
〒509-0135 岐阜県各務原市鵜沼羽場町5-176
TEL 058-370-1112 FAX 058-384-6650