メニュー
トップ  >  議会用各種サービス

会議録検索システム

議会の会議録をブラウザで閲覧・検索できるシステムです。

過去の質問・答弁を簡単に見ることができ、公開すれば会議録を広く市民に見ていただくことができます。

名北ワードでは、会議録検索システムの運用も承っております。
サーバーを外部に置き、サーバー管理も含めて運用する「ASP方式」や、サーバーを庁内に置いて運用する「庁内方式」など、ご希望にあった運用方法を選択できます。

また、システム構築を行うほどの予算や規模がない場合、ホームページに会議録を掲載し、Google・Yahoo等で検索させるノウハウなど、用途に合わせさまざまな運用方法をご提案することもできます。

詳しくは当社企画営業部までご連絡ください。

カセットテープ大量消去サービス

過去の議会のカセットテープが大量に残っていませんか?

カセットテープをもう一度使用するには、中身を消去する必要があります。消去せずに使用すると、過去のものとまざってしまい、反訳業務のトラブルの原因にもなります。

また、情報保護の観点から消去しなければならないテープもあるでしょう。

カセットテープの中身を消去するのは時間と手間がかかります。60分テープなら60分かかるのが普通です。

しかし、当社のカセットテープ大量消去サービスでは、強力な磁気を使い、テープの中身を瞬時にして消去することが可能です。カセットテープ1本を5秒ほどで完全消去できます。

当サービスは、当社に会議録作成をご依頼のお客様には無料でご利用できます。

詳しくは当社企画営業部までご連絡ください。

議会放送設備点検・調整サービス

  • 議会のマイク設備が老朽化し、うまく動かないことがある。
  • 部分的に使えない・調子の悪いマイクがある。
  • 録音カセットデッキがうまく動かない。
  • マイクはあるのに録音がうまくできない。または雑音が入る。

とお悩みの方で、

直したいけれどもマイク設備を新たに更新する予算(数百万?1千万円)はとてもないとお悩みの方。

マイク設備の原理はとても単純で、昔も今もさほど変わりはありません。設備を全部交換しなくても、部品一つ交換することで改善されることがよくあります。

しかし、マイク設備に精通していないと、どの部品を交換すればよいかがわかりません。

当サービスは、マイク設備を点検し問題箇所を特定し、必要最小限の部品を交換します。必要に応じて調整も行います。

かかる費用は点検調整費と部品代のみですので、非常にローコストです。

詳しくは当社企画営業部までご連絡ください。






名北ワード株式会社
〒509-0135 岐阜県各務原市鵜沼羽場町5-176
TEL 058-370-1112 FAX 058-384-6650