メニュー
トップ  >  議会会議録作成

地方議会会議録とは

都道府県や市町村には議会が置かれ、その会議内容は会議録として記録・保存しなければなりません。
本来、会議録は事務局の書記が調製するものですが、会議時間の増加や事務局員数の減少などの理由から、当社のような会議録作成の専門業者に委託される場合がほとんどです。

地方議会の会議録は、議会用語・行政用語などの難解な言葉が多く、加えてその地方特有の言葉・地名が頻出するため、専門業者でなければ作成することはできないと言われております。

名北ワードの議会会議録作成

名北ワードは愛知・岐阜・三重の市町村議会を中心に、県議会を含めて50以上の議会様から会議録作成を受託しています。
当社の質の高い原稿について、多くの議会事務局様から称賛の声をいただいております。
また、20年以上会議録の作成を行っておりますと、経験も豊富になってきます。
逆に、議会事務局の方は通常数年で異動されます。
会議録作成では、私たちの方がキャリアが長いため、よくこのようなお電話をいただきます。

  • 「こういう場合はどうしたらいいの?」
  • 「過去にこんな事例ってある?」

まさに議会のアドバイザーとして、あなたのお役に立つことができます。

当社の実績一覧はこちら→

見積依頼やお問い合わせはこちらのフォームから→

議会用の各種サービス

議会事務局様がお困りになっていることが、私たちなら簡単に解決できるかもしれません。

名北ワードでは、議会様の「困った」を解決できるノウハウを多数持っています。

議会用各種サービスはこちら→






名北ワード株式会社
〒509-0135 岐阜県各務原市鵜沼羽場町5-176
TEL 058-370-1112 FAX 058-384-6650